おっとっと冬だぜ

広義の意味で日記と言えるが 狭義的にはゴミ置き場

残りの人生でやるべきこととは

俺は風俗に行かずに死んでいくのだろうか・・・


先日、元風俗嬢の方のブログを紹介させてもらったのですが、よくよく考えてみると私自身は風俗に足を踏み入れたことがないんですね。そんな事情もあって、元風俗嬢の方のブログの紹介文章を書き終えた後、自然と冒頭のセリフを呟いていました。(まぁ、実際は呟いてないんですけどね。)


一般的な成人男性は、ヘルス、デリヘル、ソープ、キャバクラあたりでポートフォリオを組んで、資産を分散させて運用されていらっしゃる方が多いのかと思います。ただ、私は敢えて全資産をキャバクラにベットしてきたので、ヘルスもデリヘルもソープも知らずに、この年齢まで来てしまったのです。


るろうに剣心斉藤一がひたすら「突き」だけを極めようとしたように、私は20代半ば~30才直前の間にひたすらキャバクラのみを極めようとした結果、この前少し計算したら、軽自動車を買えるくらいの金額を投資していることが判明して愕然としました。嫁には絶対に言えない・・・。

 


そして、自分はこのまま玄人童貞のまま朽ち果てていくのか…なんてことを思った時に、自分が今までの人生で1度も経験していないことで、どうしても死ぬまでにこれはやっておきたいことを棚卸しておき、ちゃんとそれを意識して残りの人生を歩んだ方がいいなって思ったんですね。

有難いことに、今って「死ぬまでにやっておきたいこと」ってググると、意識高い系のブロガーさんが腐るほどそんな記事を書いてくれているんですね。「死ぬまでにやっておきたい100のこと」みたいなのがビックリするくらい大量に出てくるんです。

それを利用すれば、自分で無理に考えなくても、それらの記事を見ながら「あー、自分もこれやりたいなー」って思うことをパクればいいだけなんで、棚卸はそんなに難しくないはずなんです。



ってことでね、早速「死ぬまでにやっておきたこと」で検索して出てきたブログをチェックしていきたいと思います。







・・・・。(確認中)

 


 

 



 

・・・・。(意識高い系のブログ2つ目確認中)

 




 

 

 

・・・。(3つ目確認中。キラキラしすぎて、ちょっと目まいがしてくる)

 

 


 

 


・・・。(4つ目確認中。アクティブが服着てブログ書いてるんじゃなかって思えてきた)

 


 

 


・・・。(5つ目確認中。もしかして、定期的に旅しないとブログ書いちゃダメって法律あったりします?)








 

 

結局、10記事くらい読んだけど・・・


 




 

 

やりたいことほとんどないっ!!!

 

 

 

 

 

 


世界遺産に行く/マチュピチュに行く/イースター島に行く/サグラダファミリアに行く/ウユニ塩湖行く

特に行きたくないなー。そんなお金があるならススキノに行きますね。
あと、みんなウユニ塩湖 行きたがりすぎです。どうやら意識高い系の聖地っぽいです。



気球/パラセイリング/スカイダイビング/シェアハウスに住む/サーフィン/断食

別にやりたくないなー。5000円あげるからやらない?って言われても断るレベル。理由? 超面倒くさい。




ありがとうを言える人を増やしたい/好きな人たちを幸せに/妻といるときは常に笑う

このへんのやつはネタなくなって苦し紛れに書いてるでしょ?やりたいことってそういうことじゃないと思うよ。



ルンバが欲しい/ブラーバがほしい/デスクトップの自分専用PCがほしい

「欲しい」シリーズはずるいでしょ。
そんなこと言ったら、こっちだって石原さとみ似の愛人が欲しいですよ。
石原さとみ似の愛人を作る」と「石原さとみ似の愛人が欲しい」では、ニュアンスがだいぶ違うと思うんですね。そして今、確認したいのは前者。

 

 

ブログを1年続ける/有名ブロガーになる/ブログでまず1万稼ぐ

うーん、このブログも風前の灯火に近いことになってるので、これ系は確実にないなー。

 

 


そんな中、僅かに賛同できたのは以下のやつですかね。

・相撲を間近で見る

⇒あー、見たい。孫と両国国技館行きたい!



CoCo壱番屋で贅沢にトッピングを頼んでみる

⇒しょぼい店でめっちゃ金使うのはやってみたい。すき屋で3,000円くらい使いたい。



・ファーストクラスに乗る

⇒乗りたい!ラウンジ入りたい!その写真をフェイスブックにアップして嫌われたい!



・会社を作る

⇒会社を作るっていうか、今の会社の製造部門を分社化して収益性を細かくチェックできるようにして、自社の採算性を改善させたいなって思うんですよね。(急に真面目な話!)

 

ぐらいかなー。
ってか、最初に想像してたのは、

・吉原の高級ソープに行ってみたい

・体重50キロ以下のFカップの女性にパイズリされたい

・金髪のアンダーヘアを生で拝みたい

ソフトバンクホークスが好きなので、中州に通い続けてホークスの選手誰かと穴兄弟になりたい!

とかさ。欲望丸出しのやつを期待していたんですけどね。そういう意識低い系のやりたいことは、誰も挙げないのね。普通やりたいことを100個も考えたら、最初の20個はそんなので埋まりそうな気がするんですけどね。

 



まぁ、実際はアレですよ。

30も半ばにもなると、自分の帰属する会社がビジネス上の展開として次にやるべきこと、打つべき手が何かを模索する中で、そこで自分が果たすべき役割は何かみたいな超現実的なことを考えるのにいっぱいいっぱいで、そんな死ぬまでにやりたいことなんていう夢物語に思いふけている余裕はないんですよね。

何がパイズリだよ!

クラウドファンディング包茎手術代を捻出したいとかフザけたことを考える前に、例えば来年度の有給休暇5日の強制取得の対策を考えなきゃいけないんです。

 


そんなわけで、やりたいことを考えるのを諦めて、今の山積する経営課題の中で自分の部署が担うことが何かを真剣に考え始めたんですけど、5分もしないうちに考えるのに飽きて、なんか急に高いかき氷食べたいなーって。

まぁ、いろいろ考えたけど今回、最終的に死ぬまでにしておきたいことは 1000円以上するかき氷を食べてみたいって結論に達しました。


吉原のソープで、金髪ハーフのFカップ美女(ホークスの選手の元愛人)と高級かき氷を食べられたら、その場で死んでもいいです。

f:id:natu_daze:20180810171949j:plain