おっとっと冬だぜ

広義の意味で日記と言えるが 狭義的にはゴミ置き場

最近 疑問に感じるCMの話

最近、どうしてもよく分からないのが、スマホゲームのCMなんですよ。スマホゲームのCMって、やたらと「今始めると魔法石10個プレゼント!」みたいなことを言うじゃないですか。あれが謎なんですね。

 

今がチャンス、みたいなノリで言ってきますけど、そのゲームを始めていない人間にとっては魔法石10個の価値が全くわからないのに、どうしてその説明を省略してしまうのかが理解できないわけです。

 

レアキャラの発生率が上がるキャンペーンとかなら、対象が既にそのゲームをしている人間なので、いくらゲーム内で使われている用語を使っても構わないと思うんです。
けれど、ターゲットが未プレイ者のキャンペーンでそのメッセージはどうなのかなって。

 

例えば、キャバクラの呼び込みのお兄さんがよく言う「乾杯ビール付けますから!」は、スタート時にアイテムを用意してもらえるという意味で魔法石10個と似たようなもんだと思うんですけど、「乾杯ビール」という響きはキャバクラ初心者でも お得感が何となく伝わるじゃないですか。
それはビールという誰でも理解できる共通の物差しで訴えているからであって、魔法石という共通認識が全くされていないものでお得感をアピールしちゃダメだろうって思うんですよね。

 

もし、相手が知らないであろうことを どうしても専門的な用語で説明したい場合には、なんかよく分からない圧倒的な熱量で押し切ろうとするくらいの気概を持って臨まないとダメだと思うんです。
なんかよく分からない圧倒的な熱量でもって、相手の思考回路を破壊して「あっ…、ハイ…」と言わせるわけです。

 

『従来我々は、無課金の者には何の加護も冥助も無しに裸同然とも言える圧倒的に無力な状態で荒野に突き出してきた。彼ら彼女らは己の腕一本のみでモンスターと対峙せざるをえず、フィールド上は死屍累々、無課金の者の屍が積み重なり正に地獄絵図と化していた…。
しかーし、今立ち上がらんとする者には、なんと従来 無課金の者が渇望し、欲して止まなかった あの伝説の魔法石を、な な なんと10個も与えられた状態から冒険の旅に出られるという、正に千載一遇、空前絶後、僅有絶無(きんゆうぜつむ)の好機が訪れているのであーる!!さア、我こそは勇者だという豪傑たらん猛者どもよ、フィールドに集結するが良いっ!!今まさに、狂騒の世界が幕をあけるぅぅ!!!!!』

 

くらいの圧力で言ってきたら、何か分からないけど、俺も立ち上がった方がいいのかなってなると思うんです。神谷明あたりにこれ言われたら、思考回路壊されると思うんです。

 


もしくは、中途半端に「魔法石」って意味が分かりそうで分からないものだからダメなんだと思うんです。それなら思い切って、全く意味が分からないレベルにしちゃった方が意外と好奇心を揺さ振ることができるんじゃないかなって。


『今ダウンロードすると、絶滅した味噌ラーメンを2日間だけ蘇らせるアイテム、ニョビリコメーノをなんと100杯プレゼント!さア、今すぐ会社再建の旅に出よう!!ヌパヌパ!!』
(※100ニョビリコメーノ=10000ペロンチョ)

 

くらいの意味の分からなさだったら、ちょっとプレイしたくなるんですけどね。少なくとも、検索はしちゃうと思うんです。まぁ、120%クソゲーでしょうけど。
あと、それ通用するの最初だけで、そんなのが後から後から出てきたら、あーもう日本終わりだな ってなりますけどね。