おっとっと冬だぜ

広義の意味で日記と言えるが 狭義的にはゴミ置き場

ブログを紹介するサービスを誰かにやって欲しいって話

うほほーい、言及されてるー!!!
基本的に、滅多に言及されないんで、たまに言及されるとテンション跳ね上がりますね。
目には目を歯には歯を、言及には言及をってことで、今日は必殺の言及返しです。

 


まず最初に

まず、イモケンピ先生の「はてな検索案」ですけど、恐らく多くの人が「はてなキーワード」でよくね?って思ったはずですが、そこは私がファン代表として、こそっと先生に伝えておきたいと思います。


ケンピ先生。それ、はてなキーワードでよくないですか?



ちなみに、はてなキーワードでブログを検索しようとすると、「検索できませんでした」って しょっちゅう出るのは私だけなんですかね?画面戻って検索し直すと、検索できるんですけどね・・・。

まぁ、21世紀を代表する敏腕経営者の栗栖社長が指揮を執る会社のシステムなんで、バグとかは一切ないと思うんですけどね。
(よしっ、これで今日は多少何を言っても平気だな)



はてなへの改善要望に関して

言及されたように、以前にはてなのグループ単位でシェアブログを作って欲しいって提案したんですけど、最近はちょっと別のことを思ってまして、はてなじゃなくて誰か個人でもいいんで、記事単体を譲渡するからみんなのブログをPRする用のブログを作ってくれる人いないかなーって、そんなことを考えてます。
漠然とした内容なんですけど、せっかく言及されたんで、少し書いてみようかと思います。

 

読者集めだけして欲しい

例えば、いつも例に挙げる大川周明の記事なんかは、「大川周明」ってググると10記事目にくるようになったんで、多い日は二桁のアクセスがあるんです。(それだけ多くの人に迷惑かけてるってことですね)

その記事なんか、吉田粘土の名前と、ブログへのリンクを貼っておいてくれたら、全然譲渡しても構わないと思ってて、記事とPVあげる代わりにブログ運営で重要な集客活動の部分を請け負ってくれないかなって思うんです。 
そんな微々たるPVいらんわって思われるかもしれませんけど、無償提供で構わないんでね。んで、そういう考えの人の記事を集めてきて、パッケージ化したらどうでしょうかって提案です。

 

増田君、贔屓されすぎ問題

今って、同じ はてなが提供するサービスなのに、はてなブログの方でブログ書くのと増田に書くのとでは、拡散される(はてなに紹介される)ハードルがあまりに違うと思うんですね。



増田だと「お前、それ書くの10秒かかってないだろ!」みたいな ひと言記事が、ブクマちょっとついて人気エントリーに上がったりするじゃないですか。



そういうの見ると、ちょっと悲しくなるんですよね。特に、我々のような妄言珍言をひたすら書き殴る系のブログは、増田が競合相手みたいなところがあるんで、そういうふうに感じやすいんだと思うんですけど。




あっ、今日は「お前がもっと面白い記事を書けばいいだけじゃん」は禁止ね。
それ強すぎるやつだから使用禁止です。大会でのハイパーダッシュモーターと同じ扱いです。

 f:id:natu_daze:20180802182132j:plain
※ハイパーダッシュモーター



んで、増田を見てると羨ましかったり妬ましかったりするんですけど、でも逆に考えると、はてなブログには増田以上の記事はいっぱいあるんで(自分が観測している範囲では)、増田のあの程度の内容でブックマークがつくなら、みんな読者数さえ担保できればもっとブックマークつくんじゃないのって思うんです。

 

 

つまりこういうことです。

f:id:natu_daze:20180802182504p:plain



f:id:natu_daze:20180802185104p:plain

『つまりな、はてなはんは、現状では上の図のピンクの部分のブログを紹介しきれておらへんのや。せやさかい、そこんとこを紹介するサービスを勝手に作ったらええちゃうんって、そない話やな』






関西弁にしたら、一気に胡散臭い感じになりましたね・・・。



まとめ

そんなわけで、自分ではブログを一切書かずに、人から記事を譲渡してもらいつつ、読者を集める方に特化するブログ運営もありなんじゃないのって思うんです。
特に私のような珍言妄言の類を書き殴る系のブログは、えてして収益化には無頓着なケースが多いんで、同じようなブログから記事を集めてきてパッケージ化すれば、マネタイズ可能じゃないかと。



ただしねー、これ悪用もできると思うんですね。開設当初の読者数がそんなに多くなくてドメインパワーが弱いブログに対して、拡散してあげるから記事ちょうだいってビジネスね。

表向きは、「みんなのブログをもっと見てもらえるように手伝います!」とかなんとかキラキラしたこと言って、実態はブログ歴が浅いブロガーから検索流入見込めそうな記事をぶんどるっていうやり口ね。(元々一定の読者数抱えてるサロン経営してるブロガーとかがやりそう)


そのうち、既に公開された記事単体を売り買いするような時代になるかもしれませんね。
って、今日はそんな妄言でした。




追記
ちなみに、人に拡散してもらいたがってるばかりなのもアレなんで、せっかくなんで私が最近「このブログ面白い!」と思ったブログを紹介しておきます。

midomidox.hatenablog.jp


このブログの行く末が、今年の甲子園と同じくらい楽しみです。