おっとっと冬だぜ

広義の意味では日記だが、狭義的にはゴミ置き場

そしたら今日は綾瀬はるかについて語るしかないでしょ

昨日、一昨日と石原さとみ、ガッキー、有村架純については いろいろと書いてきたんですが、綾瀬はるかについては全くと言っていいほど触れませんでしたよね。お前まだその話題 引っ張るのかよって感じではあるんですけど、やっぱり綾瀬はるかもファンが多いんで、無視するわけにはいかないんじゃないかって思うんですよ。
綾瀬はるかファンの方から
「粘土てめぇ、他3人に対して綾瀬はるかちゃんの扱いが酷くぞんざいじゃねーかよ!貴様、舐めてんのか!いつも気持ち悪いゴミみたいな文書ばかり書きやがって、お前のブログ、ゲロみたいな匂いがするんだよ!くっせー!くっせー!近づいてくんなよ!」
みたいなことを言われても困るんでね。今日はちょっとだけ綾瀬はるかのことについても書いておこうと思います。
(このブログ臭くないですよね?大丈夫ですよね?)

 

私は大学が綾瀬はるかが通う短大と同じ方面だったため、実は何回か駅で見かけてるんですよね。
当時は、ビューティーコロシアムに出てた太ってた子という認識でしかなく、まさかそのあと日本を代表する大女優になるとは思いもしませんでした。

 

ちなみに、ビューティーコロシアムって、テレビ局の過剰な演出だとはわかっていても、不謹慎ながらあだ名でちょっとフフフってなりましたよね。
「もうカマキリ女とは呼ばせません」ってあれね。山姥とか、ナメクジとかね。あだ名を付けた奴のコピーライティングスキルの高さにいつも関心させられていました。

 

あと、酷いあだ名と言えばよく「ブタゴリラ」が挙げられますよね。確かにブタかゴリラのどちらかでいいところを2体合わせてしまうのは酷いって話ですけど、それより私は「キテレツ」ってあだ名もどうかと思うんですよね。
木手って苗字だったら普通呼び方は「キテ」でいいわけですよ。これ以上縮めようがないので、呼びやすさを考えた場合には「キテ」一択なわけです。もし呼び捨てに抵抗があるんだったら、「キテッチ」とか「キテちゃん」とか無難な対応はいくらでもできるわけです。
それが、キテの下の句に「レツ」を付けて、キテレツですよ!?奇妙奇天烈の奇天烈ですからね。小学生でその発想ができる奴の方がよっぽど奇天烈だろって話です。その発想は高校生くらいにならないと捻り出せないと思いますよ。
むしろ、高校になったら、奇天烈から転じて「オゲレツ」みたいになってたら面白いんですけどね。高校行ってレベル低くなったって言うね。

 

ちなみに、私が実際に出会った人物の中で最も奇天烈なあだ名だった人物は、前職の同僚で2個上の先輩だった「いきもの」さんですね。
全宇宙の全ての生命体に対して当てはめることができる「いきもの」という単語を何故敢えて一人の男に適応させたのか、彼にはそれ以外の特徴が何も見出せなかったのか、そしてそのあだ名を職場の大多数の人間が受け入れたのは何故なんだっていうね。初めて聞いたときは、あまりに謎過ぎて過呼吸起こしそうになりましたね。

 

まぁ、命名理由聞いたら、単なるいきものがかりの熱烈なファンだったからっていうだけなんですけどね。命名理由はクソつまらない。
いきものさんとは、キャバクラで鉢合わせして気まずかったくらいしか思い出がありませんが、あだ名の強烈さで今でも非常に印象に残ってます。

 

そういえば、書いてて思い出したんですけど、いきものさんと鉢合わせたキャバクラにベイスターズのA選手の初めての彼女だったっていう女の子が在籍してたんですよ。その子が「(A選手は)足も速かったけど、あっちも早かった」って名言を残してましたね。それ絶対、鉄板ネタだろって。

 

 

おーい、荒波!お前 酷いこと言われてたぞ!!

 

あれ、ちょっと待って、今日そもそも何の話をしてたんでしたっけ?